おきなわSDGs プラットフォームおきなわSDGs プラットフォーム

大同生命保険株式会社

代表者名
代表取締役社長 北原 睦朗
市町村
那覇市
主な業種
金融業/保険業
関連業種
金融業/保険業
Goals
1.貧困をなくそう 3.すべての人に健康と福祉を 4.質の高い教育をみんなに 5.ジェンダー平等を実現しよう 7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに 8.働きがいも経済成長も 9.産業と技術革新の基盤をつくろう 10.人や国の不平等をなくそう 13.気候変動に具体的な対策を 15.陸の豊かさも守ろう 17.パートナーシップで目標を達成しよう
SDGsへの
具体的な取り組み
◯当社の紹介
  当社では、中小企業をお守りするための「保障提供の進化」と、中小企業が抱える様々な課題の解決支援「課題解決への伴走」に取り組んでおります。
 「保障提供の進化」では、「法人・個人を一体としたトータルな保障」の提供に取り組むとともに、予防と保障の一体提供や保険加入時の負担軽減等に取り組み、「課題解決への伴走」では、SDGs等の社会的課題の解決支援に取り組むことで、当社の提供価値を進化・拡大を目指しています。

◯お客さま本位の取り組み方針
 当社は、中小企業のお客さまに、常に「最高の安心」と「最大の満足」をお届けするため、「お客さま本位の業務運営に係る取り組み方針」を定め、全役職員が一丸となって、お客さまの立場に立った健全な業務運営を実践しています。
 また、当方針の取り組み状況は定期的に確認、公表しており、認識した課題の改善を通じて、業務品質の向上に努めています。

◯当社の具体的な取組み

【経済】
・中小企業の方々のSDGsへの理解を深め、サステナビリティ経営への取り組みを後押しする「サステナビリティ経営プログラム」の提供・拡充や、大学との共同研究等を通じたベストプラクティスの発信等により、中小企業全体のサステナビリティ経営の推進に取り組んでいます。
・中小企業やそこで働く方々をお守りする保障の提供に加え、「KENCO SUPPORT PROGRAM」やWebコミュニティ「どうだい?」の提供による中小企業の健康支援・経営支援の取り組み、「学びの場」の提供等を通じ、中小企業で働く方とそのご家族の人生の豊かさをサポートしています。

【社会】
・法廷を上回る充実した育児休業制度等の「両立支援制度」に加え、在宅勤務制度の活用や労働時間の縮減、有給休暇の取得促進といった「働き方の改革」などを通じ、ワーク・ライフ・バランスの推進に取り組んでいます。
・セクシュアル・マイノリティの従業員を対象とした「LGBT相談窓口」を設置しています。また、休暇・福利厚生制度においては、同性パートナーを配偶者とみなす取扱いをしています。

【環境】
・当社におけるCO2排出量は、その9割以上が使用電力に由来しています。そのため、CO2排出量の削減目標とともに再生可能エネルギー導入目標を設定し、再生可能エネルギーの導入推進によりCO2排出量の削減に努めています。
・自社が排出するCO2排出量だけでなく、投融資先のCO2排出量についてもKPIとして設定し、社会全体の排出量削減
に貢献することを目指しております。
住 所
電 話
H P
P R 動 画